FC2ブログ

2012年を振り返って


大晦日を迎えたので、今年を振り返っています。
今年よかったことは、
本来自分に強く根付いていた負けず嫌いの本性を呼び起こしてくれた、「この人に負けたくない」と思える人にたくさん出会えたことだと思います。
新しい環境に身を置いたことで、知らなかった価値観に触れ、今までの人生で1番自分を見つめ直す機会に恵まれました。
それと同時に、新しい環境に身を置いたことで、これまでに出会えた人との繋がりを疎かにしていたことに気付き、それが自分にとってとても大切なものだったと実感しました。

一方、今年やりきれなかったことは、なりたい自分に向けた具体的な行動、これに尽きます。
新しい価値観に感銘を受けて自分のありかたを考えるなんてことは、誰でも普通にやることであって、そこから「実際にやりきる」ということなしには成長はできないはずですよね。
それは、別に人に言えるようなすごいことである必要はないと思います。

だから、来年は小さなことからでもいいから、「やる年」にしたいなと。

今のところ、キーワードは、「人との繋がりの大切さ」と「ものづくり」なのかな。
例えば、身近なところでいうと、研究室の後輩との会話を1.5倍に増やす(どうやって計るねん)とか、実験装置の改良とかかな。
そんなかんじで、やっていきます。

では、良いお年を!